システムリフォーム

トップページ > 事業内容 > システム開発サービス > システムリフォームサービス

既存システムを最大限に生かしてローコストなシステム開発を行いたいが、設計書が充分にそろっていない。

小さくは日々の業務で起こる例外パターンから大きくは法令改正や制度変更による対応まで、システムは稼働した後にも多くの変更修正を加えながら業務により適合した形に変化していきます。
その変化の中で記録、仕様書が後回しになり、誰も把握できない、メンテナンスができないブラックボックスシステムになっていませんか?
他方、そのシステムのブラックボックス化を大きなリスクと捉えて、システムベンダーの保守切れを契機に同一機能を全面刷新やパッケージ適用してしまうと、無理なカスタマイズや機能の抜け漏れにより既存システムよりもコストが高くなる恐れもあります。

私たちはお客さまが業務を通じて組み上げたシステムはお客さまの重要な事業資産と考えています。

全面入替やビッグバンのパッケージ適用を唯一の解とするのではなく、既存システムのソースコードから現行仕様を洗い出し本当にリプレースが必要な領域と現行維持が妥当な領域を峻別して、必要機能に絞ったシステムリフォームを行います。
サブシステム間の柔軟な連携基盤によりリアル、セミリアル連携を実現するとともに、既存資産についてもロジックは生かしながらサービス利用型のアプリケーションへと生まれ変わらせて、業務の変化に強いシステムを構築します。



サービス内容はお客さま個々の課題、要件に応じて柔軟に対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。